FC2ブログ

福岡県警を殺したのは腐女子

[広告] 楽天市場
  • 【中古】福岡県警察史
  • 【中古】福岡県警察史〈昭和前編〉 (1980年)
  • 【中古】福岡県警察史〈明治大正編〉 (1978年)
  • 【中古】福岡県警察史〈明治大正編〉 (1978年)
  • 【中古】福岡県警察史〈昭和前編〉 (1980年)
  • スカイライン メモリアルコレクション3 ★10 スカイライン パトロールカー(ER34)福岡県警察

福岡県警よさらば!

犾ヒグマ襲撃:山菜採りの男性死亡 北海道・白糠

 4日午前9時50分ごろ、北海道白糠町茶路基線の山林で、山菜採りに出掛けて行方が分からなくなった同町西1北1、アルバイト、松山浩さん(73)が倒れているのを道警釧路署員が見つけた。救急隊員が死亡を確認した。後頭部や首、太ももにえぐられたような傷があり、周囲に動物の毛や、ふんが落ちていた。釧路署はヒグマに襲われたとみている。

 道警によると、松山さんは3日午前6時ごろ、1人で自宅を出た。日没後も帰らなかったため、家族が110番した。同日夜、釧路署員が国道392号の脇道で松山さんの車を発見。4日朝から周囲を捜索していた。近くの川辺には、クマの足跡が複数あった。

 地元猟友会は、現場周辺でクマの駆除に乗り出した。白糠町も近隣住民に注意を呼び掛けている。北海道では、たびたび人がクマに襲われており、2015年1月にも標茶町で男性会社員が死亡した。(共同)

2017年10月04日
毎日新聞(無料)から
(引用)



犾ガソリン:5カ月ぶり高値 全国平均133円70銭

 経済産業省資源エネルギー庁が4日発表した2日時点のレギュラーガソリン1リットル当たりの全国平均小売価格は、9月25日時点の前回調査より1円40銭高い133円70銭だった。3週連続値上がりし、4月下旬以来約5カ月ぶりの高値となった。

 調査した石油情報センターによると、産油国の協調減産に伴う原油価格の上昇で、元売り各社がガソリンの卸価格を引き上げたことが主因。「来週も値上がり傾向が続きそうだ」とみている。

 地域別では、43都道府県が値上がりした。上げ幅は新潟の2円80銭が最大で、香川2円70銭。横ばいは茨城、高知の2県。値下がりは長崎、岡山の2県。(共同)

2017年10月04日
毎日新聞(無料)から
(引用)



犾工事現場:クレーン車が横転 けが人なし 名古屋

 4日午前8時半ごろ、名古屋市中村区平池町4の再開発地区「ささしまライブ24」の工事現場で、25トンのクレーン車が横転した。けが人はおらず、建物への被害もなかった。現場はあおなみ線ささしまライブ駅の南側でアンダーパスなどの工事を行っている。

 市によると、クレーン車が安全確認のためアームを約20メートル伸ばしたまま旋回した際、足場4本のうち1本の地盤が陥没し、横転したという。愛知県警や市が原因を調べている。

 アンダーパスは、名古屋駅方面から近鉄やJRの線路をくぐって南側につなぐ道路。今年度完成予定で、市は「工程に影響はない」としている。

 ささしまライブ24地区では、中核となる複合ビル「グローバルゲート」が5日に全面開業する。【金寿英】

2017年10月04日
毎日新聞(無料)から
(引用)



犾強盗:松阪の喫茶店で男ら90万円奪う 経営者けがなし

 3日午後11時ごろ、三重県松阪市駅部田(まえのへた)町の喫茶店に男2人が押し入り、現金約90万円を奪って逃走した。経営者の男性(67)にけがはなかった。県警松阪署は強盗事件として調べている。

 同署によると、当時は開店していたが客はおらず、経営者が店内にいた。犯人は経営者にスプレーを噴射して「金を出せ」と脅し、売上金など現金約90万円が入ったセカンドバッグを奪って逃げた。男2人はいずれも20~30代とみられ、上下黒色の服に野球帽、マスク姿。【山本萌】

2017年10月04日
毎日新聞(無料)から
(引用)



犾北海道中央バス:乗務前のアルコール検査、運転手が不正

 北海道中央バス(本社・北海道小樽市)は4日、高速バスの男性運転手(54)が乗務前のアルコール検査を同僚に身代わりで受けさせ、自らはそのままバスに乗務する不正行為をしていたと発表した。

 同社によると運転手は6月30日、釧路市内で行った乗務前の検査で呼気1リットル中0.061ミリグラムのアルコールを検知されたため、16分後の再検査で同僚に身代わりを依頼、「検知なし」として札幌市内までバスを運転した。

 運転手は最初の検査で道交法違反(酒気帯び運転)の基準(呼気1リットル中0.15ミリグラム)には達しておらず、事故もなかったが、同社は「検知なし」を条件とする社内規定に違反すると説明している。

 検査は通常、カメラ付きタブレットとアルコール検知器、データ送信用の携帯電話を組み合わせて実施。運転手が検知器に息を吹きかける様子を動画でタブレットから送ると共に、検知器のデータも携帯電話で別途送信し、会社で担当者が確認する。

 しかし運転手は同僚に、タブレットのカメラの死角で予備の検知器に息を吹き込ませ、自らは通常の通常の手順を装って検知器に息を吹き込む動画だけを会社に送信していたという。

 男性運転手は勤続21年5カ月で、不正をした前日の午後10時まで缶ビール2缶と焼酎を飲んでいた。同社は運転手の処分を検討し、橋本雄二常務執行役員は「心よりおわび申し上げる。再発防止に取り組みたい」と謝罪した。【日下部元美】

2017年10月04日
毎日新聞(無料)から
(引用)



犾渋谷のスクランブル交差点で車暴走、会社員逮捕

 JR渋谷駅(東京都渋谷区)前のスクランブル交差点でワゴン車を暴走させたとして、警視庁は3日、神奈川県大和市、会社員の男(52)を道路交通法違反(安全運転義務違反など)の容疑で逮捕した。

 発表によると、男は9月25日午後9時55分頃、ワゴン車で渋谷区道玄坂のスクランブル交差点に進入し、車道上のポールに衝突したにもかかわらず、警察に申告しなかった疑い。

 男は直前に近くの路上で、警察官から職務質問を受けて逃走。パトカーに追跡されながら赤信号を無視して計2回、同交差点に進入した。当時、多数の歩行者が横断歩道を渡っていたが、けが人はなかった。

 男は3日午前に渋谷署に出頭。容疑を認め、「交通違反で免許停止になると仕事ができなくなると思った」と供述している。

読売新聞から
2017年10月03日21時08分
(引用)



犾硬式ボール盗:2人逮捕 同じ中学の野球部同級生

 関東や福島県の高校で硬式野球部のボールなど野球用具が大量に盗まれた事件で、埼玉、栃木、福島、茨城、群馬各県警は2日、水戸市酒門町の無職、大崎晋太朗容疑者(20)と水戸市の土木作業員の男(20)を窃盗と建造物侵入容疑で逮捕した。

 逮捕容疑は7月28日午後8時10分ごろ~29日午前7時ごろ、埼玉県久喜市中妻の県立鷲宮高校敷地内にある野球部プレハブ倉庫に侵入し、金属バット12本とボール120球(約22万円相当)を盗んだとしている。土木作業員の男は当時19歳だった。発表した埼玉県警捜査3課は2人の認否を明らかにしていない。

 同課によると、鷲宮高校から盗まれた金属バット2本をリサイクルショップに売却したとして、住居不詳で自称とび職の男(19)を9月10日に盗品等処分あっせん容疑で逮捕。その後の捜査で大崎容疑者らが浮上した。3人は同じ茨城県内の中学校野球部の同級生だったという。

 同課によると、住居不詳の男と大崎容疑者は7~8月、茨城県内のリサイクルショップ2店舗に金属バット37本を売却。また、大崎容疑者と土木作業員の男は7月、インターネットオークションに鷲宮高校の名前入りボールを出品していたという。

 7月以降、5県の公立、私立高校20校でボール約9300球、バット31本、グラブ6個など計約284万円相当が盗まれており、各県警は関連を調べている。【三股智子、李舜】

2017年10月02日
毎日新聞(無料)から
(引用)



犾震災・独法調査:「仮設商店街」厳しい退去後 人戻らず

 東日本大震災の被災地に整備された「仮設商店街」の撤去や移設のための国の助成期限が1年半後に迫るなか、独立行政法人・中小企業基盤整備機構(東京)が2013~16年度に退去した933の事業者の動向を調べたところ、別の場所で店を再建するなど営業を再開した事業者が59%にとどまっていることがわかった。資金難に加え、復興の遅れなどで元の地域に人が戻らないことによる不安が要因で、生業再生の道のりの険しさが裏づけられた。

 仮設商店街は、同機構が事業者の再起を図ろうと11年度から整備を開始。施設は市町村へ無償で提供され、市町村から事業者に無償貸与される仕組みだ。これまでに岩手、宮城、福島など6県にプレハブ造りの計1270棟が造られ、約2800事業者が入居した。

 調査は、撤去費用などの国負担の期限となる19年3月末を前に、すでに退去した事業者の「その後」を把握することで今後の動向予測もかねて実施。市町村の協力を得て、全体の97%に当たる1235棟が整備された被災3県で13~16年度退去の事業者を調べた。

 その結果、6割弱の554事業者が新店舗を再建するなどしたが、4割強の379事業者が再建先を確保できず、うち180が他の仮設店舗に移転。また106が今後について「未定・不明」とし、7%に当たる63が廃業、3%が仮設商店街の店舗を市町村から譲り受ける選択をしていた。

 仮設商店街の周辺では、かさ上げ工事や区画整理事業が進む。しかし、資材の高騰や人手不足などを背景に工期が遅れたり、住民が戻らなかったりするケースも多い。【三股智子】

 【ことば】仮設商店街の期限

 中小企業庁は当初、撤去費用などの国負担の期限を施設の完成から5年とした。だが、復興の遅れを背景に再建できない事業者が多く、2019年3月まで延長。入居期限は施設の譲渡を受けた市町村が判断するが、国の補助がなくなれば多額の費用負担が生じるため、補助の期限が事実上の入居期限となっている。

2017年10月02日
毎日新聞(無料)から
(引用)



犾路線バス事故:乗用車と衝突、11人けが 北海道・苫小牧

 1日午前8時40分ごろ、北海道苫小牧市ウトナイ北の市道交差点で、「道南バス」の路線バスと乗用車が衝突し、弾みでバスが対向車線にはみだして道路脇の電柱に衝突した。道警苫小牧署によると乗客18人のうち、市内の病院に搬送された7人を含む10代から70代の男女計11人が胸や首などに軽傷。バスの運転手(39)と乗用車を運転していた無職女性(76)にけがはなかった。

 道警によると、現場は信号機のない交差点で、乗用車側に一時停止の標識があった。【真貝恒平】

2017年10月01日
毎日新聞(無料)から
(引用)



犾秋田県警:31言語タブレットで翻訳 観光地の交番に配備

 観光客など訪日外国人の増加を受け、秋田県警はこのほど、外国語翻訳機能がついたタブレット端末を導入し、県内観光地の交番などに計23台配備した。英語や中国語など31の言語に対応可能で、担当者は「円滑なコミュニケーションに役立てれば」と期待している。

 道案内や落とし物の届け出などで警察を訪れる外国人への迅速な応対が目的。今回は秋田駅前交番や角館駅前交番などに1台ずつ置いた。音声翻訳機能がついており、タブレット端末に外国語で話しかけると、日本語訳が文章で出てくる。また逆に警察官が音声で入力すると、外国語が表示される。

 他の県警では既に導入事例があるといい、県警地域課の田村敏次長は「有効に活用していきたい」と話している。【川口峻】

2017年10月01日
毎日新聞(無料)から
(引用)



犾クレーン車事故:作業中傾き2人挟まれ死傷 千葉・富津

 30日午前9時ごろ、千葉県富津市の富津漁港で、プレジャーボートをつり上げていたクレーン付きトラックが傾き、男性2人が荷台と高さ1.5メートルの岸壁の間に挟まれ、救急搬送された。同県警富津署によると、君津市上、小倉義夫さん(70)が腰などを強く打って死亡。トラックの横でクレーンを操作していた同市の男性(64)も腰の骨を折るなど重傷を負った。

 2人は釣り仲間。重さ1トンのボートを荷台からつり上げて海面に降ろす作業中、バランスが崩れてトラックが傾いたとみられる。同署はクレーンの操作方法に問題がなかったか調べている。【斎藤文太郎】

2017年09月30日
毎日新聞(無料)から
(引用)



犾鳥取砂丘にレアポケモン出現へ…問い合わせ殺到

 鳥取県は29日、鳥取市の鳥取砂丘で11月24~26日にスマートフォンの位置情報ゲーム「ポケモンGO」のイベントを開催すると発表した。

 珍しいキャラクターなどが入手可能で、同市内の宿泊施設では発表直後からファンとみられる客の予約や問い合わせが殺到している。すでに満室になったホテルもあり、県は「砂丘の雄大な景色の中でゲームを楽しみ、鳥取の魅力も感じてもらいたい」と期待する。
 ポケモンGOは、端末の位置情報機能を使い、屋内外で「ポケモン」を捕まえるゲーム。昨年7月に配信が始まり、ダウンロード総数は世界で7億5000万件以上、1か月に1回以上、プレーしている利用者も6500万人を超える。

 県は配信直後、ゲームのアイテムを入手できる場所「ポケストップ」が100か所以上、設置されている砂丘を「スナホ・ゲーム解放区」に指定。無料公衆無線LAN「Wi―Fi(ワイファイ)」を整備するなど、安全にゲームを楽しめる場所としてアピールしてきた。

 珍しいポケモンを捕獲できるイベントは今年8月にも横浜市で開催されており、7日間で約200万人が集まったという。県によると、砂丘のイベントでは、国内では入手できないポケモン「バリヤード」、珍しい「アンノーン」などが登場する予定で、複数のプレーヤーが協力する「ジムバトル」も楽しめる。

 開催日が明らかになったこの日、鳥取市のアパホテル鳥取駅前店では、問い合わせや予約が相次ぎ、24、25日は全134室が埋まった。東横イン鳥取駅南口、鳥取グリーンホテルモーリスなど主要なホテルも、両日はほぼ満室。県は期間中の来場者が1日2万~4万人に上る可能性もあるとみて、宿泊施設確保の方策を探る。県広報課は「市街地とは違い、安全な場所で思う存分、ポケモンを探してもらえる。鳥取のPRにつなげたい」としている。(河合修平)

2017年09月30日17時25分
読売新聞から
(引用)


犾大雪山系:旭岳が初冠雪 平年より5日遅く

 旭川地方気象台は30日、北海道最高峰の大雪山系旭岳(2291メートル)で、初冠雪を観測したと発表した。平年より5日、昨年より1日遅い。

 気象台によると、北海道上空に11月上旬から中旬並みの寒気が入った。午前6時ごろ、山頂付近で雪を観測した。

 「旭岳ロープウェイ」によると、ふもとで紅葉が見ごろを迎えており、雪と紅葉のコントラストが10月中旬まで楽しめるという。

 北海道・利尻島の利尻山(1721メートル)では29日、初冠雪が観測されている。(共同)

2017年09月30日
毎日新聞(無料)から
(引用)



犾スズメバチ:園児ら14人刺される 岩手・一関

 30日午前8時40分ごろ、岩手県一関市の市立中里小近くで、「園児や保護者がハチに刺された」と119番があった。近くの認定こども園に通う園児ら14人が手足などを刺され、病院に搬送された。全員意識があり、軽傷とみられる。

 一関署によると、こども園の運動会が中里小の校庭で行われる日で、園児や保護者らが近くの駐車場から会場まで歩いている途中に刺された。

 目撃者の話から、ハチはスズメバチとみられ、現場近くの3カ所に巣があったという。同署が詳しい状況を調べる。(共同)

2017年09月30日
毎日新聞(無料)から
(引用)



犾殺人未遂容疑:路上生活の男性刺す 逃走の男逮捕 東京

 30日午前8時35分ごろ、東京都品川区東五反田1の路上で「刃物で人が刺された」と通行人から近くの交番に通報があった。警視庁大崎署によると、刺されたのは60代くらいの路上生活者の男性とみられ、病院に搬送されたが命に別条はないという。

 同署は現場から逃げていた男を殺人未遂容疑で緊急逮捕。男は40代くらいで、スーツ姿だった。同署は2人の間に何らかのトラブルがあったとみて、身元や動機を調べている。【後藤豪】

2017年09月30日
毎日新聞(無料)から
(引用)



犾園児21人、ノロ感染か 高知市の保育所、いずれも軽症

 高知市は26日、市内の保育所で0~5歳の園児21人が嘔吐(おうと)や下痢などの症状を訴え、うち4人からノロウイルスが検出されたと発表した。

 市によると、19日から次々に発症した。いずれも軽症で、快方に向かっているという。

2017.9.26 21:30
産経新聞から
(引用)



犾御嶽山噴火3年、規制解除へ山小屋撤去急ピッチ

 死者58人、行方不明者5人を出した御嶽山(長野・岐阜県境、3067メートル)の噴火から27日で3年となる。

 8月には噴火警戒レベルが最も低い「1」(活火山であることに留意)に引き下げられた。地元自治体は火口から約1キロ圏内の立ち入り規制を継続しながら、来秋の規制解除を目指して、山頂付近の山小屋の撤去作業などを急ピッチで進めている。

 御嶽山山頂・剣ヶ峰付近では、規制区域内に現在も残る山小屋3軒の撤去や建て直しが計画されている。山頂に最も近い「御嶽頂上山荘」は、噴火時に40人以上が避難したが、噴石やその後の雪の重みで屋根や床が抜けた。長野県木曽町は建物を取り壊し、跡地に避難シェルターを設置する予定だ。

読売新聞から
2017年09月26日23時16分
(引用)



犾無免許運転:共同記者を逮捕 静岡県警

 静岡中央署は26日、共同通信社静岡支局の記者、高杉修実容疑者(44)=静岡市葵区長沼2=を道交法違反(無免許運転)容疑で逮捕した。「間違いありません」と容疑を認めているという。

 容疑は26日午後4時40分ごろ、自宅近くの市道で乗用車を無免許運転したとしている。同署によると、高杉容疑者は免許停止中だった。パトロール中の署員が職務質問した際に発覚し、現行犯逮捕した。

 共同通信社は「職員が逮捕されたことは誠に遺憾。事実関係を調査の上、厳正に対処する」とのコメントを出した。【大谷和佳子】

2017年09月26日
毎日新聞(無料)から
(引用)



犾殺人容疑:父親殺害で42歳男逮捕 福岡県警

 自宅で父親に暴行し殺害したとして、福岡県警は24日、福岡市早良区賀茂3、無職、田中貴之容疑者(42)を殺人容疑で逮捕した。

 逮捕容疑は21日ごろ自宅1階の寝室で、父親の誠二さん(75)の頭や腹などを数十回蹴り、ショック死させたとしている。「殺すつもりはなかった。気付いたら死んでいた」と殺意を否認しているという。

 県警によると、22日午前10時過ぎ、田中容疑者から「父親が呼吸をしていない」と119番があり、誠二さんが布団の上にあおむけで横たわった状態で見つかった。上半身に多数のアザがあり、田中容疑者が暴行を認めたという。

 親子は約5年前から2人で暮らしていた。田中容疑者は「父親を介護していた」と話しており、県警が殺害に至った経緯を調べている。【宮崎隆、菅野蘭】

2017年09月25日
毎日新聞(無料)から
(引用)



犾切断遺体:29歳被告に無期求刑 東京地裁公判

 東京都目黒区の公園の池で昨年6月、近くに住む阿部祝子さん(当時88歳)の切断遺体が見つかった事件で、強盗殺人や死体遺棄などの罪に問われた無職、池田徳信被告(29)の裁判員裁判の論告求刑公判が25日、東京地裁(石井俊和裁判長)で開かれ、検察側は「犯行は計画的で残忍だ」として無期懲役を求刑した。

 池田被告は初公判で、阿部さんを殺害したことや、遺体を捨てたことは認めたが、金銭は奪っていないと起訴内容の一部を否認した。

 起訴状によると、昨年6月20日ごろ、世田谷区の阿部さん宅に侵入し首を絞めて殺害。包丁などで遺体を切断し、現金約35万円を奪った。さらに同月21日ごろ、遺体を目黒区の公園の池に捨てたとされる。(共同)

2017年09月25日
毎日新聞(無料)から
(引用)



犾JR鹿児島線:死亡男性はシルバー人材センター、作業途中

◇車を移動させようと…男性の車が線路に転落 列車と衝突

 24日午前7時50分ごろ、福岡県岡垣町南高陽の町道から乗用車が約15メートル下のJR鹿児島線の線路に転落し、走行してきた博多発小倉行きの上り普通列車(6両編成)と衝突した。県警折尾署によると、乗用車を運転していた同町東高倉1の辻武利さん(79)が死亡。転落を目撃して救助に向かった男性1人が斜面を下りる際に軽傷を負った。列車の乗客約300人にけがはなかった。

 同署によると、辻さんの車は、線路脇の町道からガードレールを突き破って斜面を下り線路内に進入したとみられる。列車の運転士が気付いて急ブレーキをかけたが間に合わなかった。死因や詳しい原因を調べている。

 辻さんは、町シルバー人材センターの会員として働いている。センターによると、この日は午前7時ごろから、現場付近の住宅に他の会員と草取りに出向き、作業の途中で車を移動させようとしたとみられる。

 JR九州によると、事故の影響で、鹿児島線は博多-小倉間の上下線が約2時間40分にわたって運転を見合わせ、計60本が運休、計51本が最大3時間遅れ、約2万人に影響した。【青木絵美】

2017年09月24日
毎日新聞(無料)から
(引用)



犾LCC:ピーチ、札幌-台北線就航 新千歳拠点化へ

 格安航空会社(LCC)ピーチ・アビエーションの札幌-台北(桃園)、札幌-仙台、札幌-福岡の3路線が24日、就航した。関西線と合わせ、札幌発着は4路線となった。同社は関西空港と那覇空港を航空機が夜間待機する拠点としており、25日には仙台空港、2018年度中には新千歳空港も拠点化する計画で、路線を拡充している。

 札幌-台北は片道8080~4万480円で、水、金、日曜の週3往復。札幌-仙台は片道4290~2万3190円、札幌-福岡は片道5690~3万1990円で、いずれも1日1往復する。25日には仙台-台北(桃園)線(月、火、木、土曜の週4往復)も就航する。(共同)

2017年09月24日
毎日新聞(無料)から
(引用)



犾横浜・大口病院事件1年:捜査難航、遺族「自首を」

 横浜市の大口病院で昨年9月に入院患者2人が死亡し、遺体から消毒液「ヂアミトール」に含まれる成分が検出された事件は、神奈川県警が捜査本部を設置してから23日で1年となった。亡くなった西川惣蔵(そうぞう)さん(当時88歳)の長女(52)が代理人弁護士を通じて取材に応じ「ふとした時に父を思い出し、(入院先に大口病院を選んで)本当に申し訳なかったと思う」と後悔の日々を振り返り、「犯人は自首してほしい」と事件の解決を願った。【国本愛、木下翔太郎、堀和彦】

◇「父の命、なぜ絶たれたのか」

 今月18日の一周忌。長女は家族と墓参りし「ごめんなさい」と手を合わせたという。西川さんは自宅でスポーツ中継を見ながら酒を飲むのが好きで、2人の孫をとてもかわいがっていた。「私や子供たちが『おいしい』と言ったものを、次に訪れる時に用意してくれていた」。長女には言わない冗談も孫の前では口にしていた。

 西川さんは昨年8月上旬、自宅で倒れて救急病院に入院し、翌月に大口病院に移った。亡くなる2日前には状態が悪化し、長女が病室に駆けつけると、呼吸も苦しそうだった。その後、持ち直した西川さんに長女が「楽になった?」と聞くと、「うん、楽になった」と返してくれた。それが最後の会話となった。「大口病院を選ばなければ、父は普通に人生を終えられていた。父の命を、なぜ他人に絶たれてしまったのか」。長女は悔しさをにじませた。

 西川さんが死亡した2日後、同じ病室に入院していた八巻(やまき)信雄さん(当時88歳)が死亡。病院が神奈川県警に「点滴に異物が混入された可能性がある」と通報、事件が発覚した。八巻さんの長男(57)も代理人弁護士を通じてコメントを寄せた。「家族の状況は変わっておらず言いたいことはありません」と心境をつづり「犯人逮捕」と「真相解明」を求めた。

◇容疑者特定、証拠乏しく

 神奈川県警は、何者かが点滴に消毒液を混入させたとみて、病院に出入りしていたスタッフら関係者延べ2000人弱への聞き込みなどを続ける。しかし、防犯カメラは設置されておらず、目撃情報もないなど、容疑者特定に直結する証拠は乏しいとみられ、捜査は難航している。

 事件は4階の同じ病室で発生した。昨年9月18日と20日、西川惣蔵さんと八巻信雄さんが点滴を交換してから数時間後に容体が急変し死亡。死因はいずれも中毒死で、2人の体内から界面活性剤の成分が検出された。4階に保管されていた未使用分の点滴の一部にも同様の痕跡があることから、県警は病院内で異物が混入された可能性が高いとみている。

◇入院病棟は閉鎖 院名変え再開へ

 大口病院は事件後、約50人いた入院患者全員を転院させ、昨年末に入院病棟を閉鎖した。現在は外来診療のみ受け付けている。同院は病院名を変更して再開する方針だが、時期は未定だ。

 事件時に勤務していた医師や看護師らは、ほぼ全員が退職した。元スタッフの女性は「解決するまで信用は回復しないし気が気ではない。何も終われない」と苦悩を語った。

 同病院では昨年春以降、看護師のエプロンが切り裂かれたり、飲料に異物が混入されたりするトラブルも続発。女性は、事件との関係は分からないとしながらも「対処していたら防げたかもしれない」と話した。

2017年09月24日
毎日新聞(無料)から
(引用)



犾JR特急、ドア異常で緊急停車 鳥栖駅、けが人なし

 23日午後9時35分ごろ、佐賀県鳥栖市のJR鳥栖駅ホームに接近していた長崎発博多行き特急かもめ(7両編成)が、ドアが開いた異常を検知し、緊急停車した。JR九州によると先頭から6両目で非常用スイッチが使用され、手動でドアが開く状態になっていた。同社が原因を調べている。

 乗客約90人にけがはなく、約30分後に運転を再開した。この特急を含む上下計11本に遅れが生じ、約3千人に影響が出た。

2017.9.23 23:46
産経新聞から
(引用)



犾ハチ:子供5人含む10人刺されるも軽傷 東京・芝公園

 23日午後4時20分ごろ、東京都港区芝公園4の都立芝公園で、3~9歳の子供5人を含む男女10人がハチに肩や頭などを刺され、病院に運ばれた。警視庁愛宕署によると、いずれも軽傷という。

 同署によると、いずれも公園内の「もみじ谷」と呼ばれる場所で刺され、付近の土の中から巣が見つかった。巣の形状などから刺したのはスズメバチとみられる。刺された子供は「茂みからハチがたくさん出てきた」と話しているという。東京消防庁が巣をふさぐ処置をした。

 現場は東京タワーの東に隣接する公園。【安藤いく子】

2017年09月23日
毎日新聞(無料)から
(引用)



犾千葉・柏市の川:小3男児溺れ死亡 2人は救助

 23日午後3時ごろ、千葉県柏市柏下の「柏ふるさと公園」北側の大堀川で小学2~3年の男児3人が溺れているのを通行人が見つけ、119番した。同市戸張の小学3年、石隈開(いしぐま・かい)さん(9)が行方不明になり、約1時間50分後に付近で見つかったが、搬送先の病院で死亡した。7歳と8歳の男児2人は近くの釣り人らに救助され、けがはなかった。

 県警柏署や市教育委員会によると、3人は市内の同じ学校に通う友達同士。川の浅瀬で水遊びをしていたところ、水深約3メートルの深みにはまって溺れたとみられ、同署は詳しい原因を調べている。【加藤昌平】

2017年09月23日
毎日新聞(無料)から
(引用)



犾フグ:シーズン到来 はえ縄漁解禁の下関で初競り

 シーズン到来を告げるフグの初競りが22日、山口県下関市彦島西山町の南風泊市場であり、天然と養殖合わせて約4トンのトラフグが競りにかけられた。最高値は昨年より1000円安い1万9000円で、市場関係者は年末に向けて消費の伸びを期待している。

 トラフグの取扱量日本一の同市場では毎年、フグはえ縄漁が解禁される9月に初競りが開かれる。

 22日午前3時20分、市場にベルが鳴り響くと、競り人の「えーか、どーか」の掛け声と共に競りが始まった。筒状の袋で隠された競り人の指を握って買値を示す「袋競り」と呼ばれる独特の方法で、天然と養殖のトラフグが次々に競り落とされていった。

 市場を運営する下関唐戸魚市場(見原宏社長)によると、今年の初競り入荷量は昨年に比べ、日本海や瀬戸内海で水揚げされる天然ものが120キロ減の430キロで、養殖ものは0.5トン増の3.5トンだった。天然ものは資源量の減少に加え、台風によって瀬戸内海の漁に出られなかったことも影響した。

 見原社長は「今年は比較的安定した値段で取引が始まっているので、年末の最盛期に向けて消費が伸びることを期待している。大いに皆さんに食べていただきたい」と話した。【佐藤緑平】

2017年09月23日
毎日新聞(無料)から
(引用)



犾大分県警:暴力団親交者との不適切な交際など 不祥事続く

 大分県警は22日、中津署刑事課の20代巡査長を窃盗の疑いで書類送検したと発表した。さらに暴力団親交者との不適切な交際のほか、知り合いの豊後高田署地域課の20代巡査長とともに違法な薬物と考えた粉末を吸引したことなども判明。それぞれ停職3カ月と戒告の懲戒処分にした。県警は昨年の隠しカメラ設置に伴う建造物侵入や、今年6月の宇佐署員によるスピード違反もみ消しなど問題が相次いでいる。信頼回復に取り組んでも止まらぬ不祥事に、県警の信頼は失墜しそうだ。【田畠広景、安部志帆子】

 巡査長2人は男性。同日付で退職した。県警によると、元中津署員の送検容疑は7月30日午後4時50分ごろ、豊後高田市内の知人女性宅で置き時計など2点(計200円相当)を盗んだとしている。送検は9月20日付。このほか▽2015年ごろから上司に報告せず暴力団と親しい人物に接触し、「協力者として役に立つだろう」と考え、数十万円を貸し付けた▽今年1月ごろ、「大分市の駐車場で拾った」粉末を違法な薬物と思って吸引した--という。元中津署員は「県民に申し訳ない」と話しているという。

 置き時計と灰皿がなくなったとして、女性から豊後高田署に相談があり発覚。リサイクルショップなどに盗んだ物を売ろうとしていたという。また、署員のスマートフォンなどを調べた結果、他の事案も判明した。ただ、粉末は調査の結果、違法薬物ではなかった。

 元豊後高田署員は▽16年5月~11月上旬、婚姻中であったにも関わらず、一般女性と不適切に交際した▽同5月ごろから、同僚などから借金を繰り返した▽今年2月下旬ごろ、中津署員から違法な薬物と言われて受け取った粉末を吸引した--としている。

 一方、松坂規生本部長は22日、県議会の文教警察委員会で今回の懲戒処分について説明。出席議員から「情けない、恥ずかしい事件」などと批判する声が相次いだ。その場で謝罪はなかったが、松坂本部長は委員会終了後、記者団に対し「一人の社会人として許されない行為。県民に大変申し訳なく思う。教育指導に不足部分がなかったか反省し、引き続き対策していきたい」と語った。

2017年09月23日
毎日新聞(無料)から
(引用)



犾食害:ツキノワグマによる農作物被害相次ぐ 秋田

 農園のブドウやモモなどがツキノワグマに食い荒らされる被害が、秋田県北部を中心に相次いでいる。収穫後に放置された農作物に引き寄せられるケースが多い。実りの秋を迎え、自治体の担当者は「出荷しない農作物を廃棄する場合は地中深くに埋めるなど、管理方法を見直してほしい」と呼びかけている。【川村咲平】

 鹿角市によると、7月ごろからクマによるとみられる食害が発生、これまでに70件以上が確認された。夏場はナシやトウモロコシ、9月に入るとモモやブドウなどの果物が狙われている。特に小ぶりだったり、傷がついたりしたために出荷しない果物を放置すると狙われやすい。クマがエサのありかとして認識し、何度も襲う例が多いという。

 市は報告を受けると現場付近にわなを仕掛け、半分程度は捕獲に成功しているが、担当者は「被害が途切れない」と頭を抱える。

 だが、対策を講じていた農園でも被害に遭う例がある。8月中旬、同市花輪でリンゴやモモを栽培する男性(69)の果樹園では、モモの木の枝3本が折られ、地面に果物を食い散らかした形跡があった。「クマの仕業だ」と直感した。

 以前も毎年のようにクマの食害に遭っていたが、数年前、市が設けたわなで捕獲された。さらに天敵であるオオカミの臭いを発する機器を備え付けた。「しばらくの間、被害がなかったので油断していた」とうなだれた。「今はリンゴの収穫が最盛期なので心配。電気柵などは費用の負担が大きく設置できない」と不安を口にした。

 県水田総合利用課によると、県内でクマとみられる農作物被害は2010~15年は90~180件程度で推移していたが、16年は360件に急増。今年は198件(8月25日現在)で前年同期比でやや減少しているものの、15年以前と比較すると1年間の被害件数を既に上回っている。地域別では北秋田市や鹿角市周辺で全体の9割近くを占める。

 クマの生態に詳しい県立大の星崎和彦准教授によると、15年は母グマの餌となるブナの実が豊作だった。子連れのクマの目撃例も多く、個体数が増えた可能性がある。「親離れした若いクマが行動範囲を広げる時期で、里山に下りて好物の果物を狙っているのでは」と推測する。

 一方、今年はブナの実が凶作となる見通し。エサ不足によって農園を襲う可能性もある。星崎准教授は「鉄砲音を鳴らす装置などで効果が得られるとは言い切れず、確実な対策はないのが現状。まずクマをおびき寄せないことが必要」と話している。

2017年09月23日
毎日新聞(無料)から
(引用)



犾強盗致傷:書店で血、男性の自作自演か 富山・射水

 富山県射水市の文苑堂書店小杉店で、従業員とみられる30代男性が事務所で血を流して倒れるなどしていた強盗致傷事件で、富山県警射水署は、この男性の自作自演の可能性が高いと発表した。「自暴自棄になって自分がやった」などと話しているという。

 同署によると、男性は軽傷で、金庫がある事務所の床に血の付いた果物用ナイフ(刃渡り11センチ)が落ちていた。金庫はあいており、被害状況を調べている。【鶴見泰寿】

2017年09月21日
毎日新聞(無料)から
(引用)



福岡県警だってがんばってるんだよォ

北九州・猟銃男立てこもり事件で捜査員突入、男の死亡確認 犬と頭を撃ち自殺か

8日午前6時10分ごろ、北九州市八幡西区穴生4丁目のマンション7階の部屋で、住人の60代の男が猟銃で室内犬を撃ったと110番があった。福岡県警によると、男は立てこもり、午後1時40分ごろ捜査員が部屋に突入、男が死亡しているのを確認した。自殺したとみられる。同居する男の妻は発砲直後に逃げ出し、人質やけが人はいない。発砲は2発だったとみられる。

■愛犬を道連れ?

 発砲時、リビングにいた妻が廊下で倒れている犬と、猟銃を持った男を見つけ、別の階に住む女性宅に逃げ込んで発覚。この女性が110番した。県警が部屋の固定電話や男の携帯電話に連絡したが、応答はなかったという。男は頭部から血を流していた。発砲は間隔を置かず2発、県警は、男は飼い犬を狙った直後に頭部を撃って自殺したとみている。

 また、立てこもった男は会社員とみられ、猟銃を扱う免許を取得。妻は「夫は仕事で悩んでいた」と話しているという。元自衛官との情報もあり、県警が確認している現場のマンションは9階建てで、JR陣原駅の南約500メートルの住宅街にある。県警は、半径約150メートルの住民を近くの市立穴生小の体育館などに避難させている。































































































スポンサーサイト



プロフィール

sumoujyoshi

Author:sumoujyoshi
FC2ブログへようこそ!

最新コメント

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR