FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ママー やればやるほどディスクシステム

中級者向けママーの活用法

こんにちは。和久田ミカです。

 

中学生の娘が「学校に送っていって」と言うとき、行きだけ車で送迎するときがあります。

 

隣町の中学校なので、ちょっと時間が遅くなると大渋滞。

 

でも、時間がある日は送っていくことにしています。

 

 

送っていってほしいときは、たいてい 話したいことがあるとき。

 

中学校になってから、部活から帰ると夜7時をまわっていて、ご飯食べて、本読んで、ちょっとゆっくりしたら、寝る。

 

(夜9時半にはお布団に入り、宿題すらしているのを見たことがない…)

 

そんな日々なので、娘は車の中で ずっと話しています。

 

 

娘の話は、楽しいことだけでじゃなくて、悲しかったこと、困ったことなんかもあります。

 

たまに、「ママに話そうかなー、どうしようかなー、やーめた」みたいなことも出てきましたが、思春期なのでしょうがないかな。

 

さみしいけどねん。

 

 

娘が話し始めたら、なるべく 肯定も否定もせずに、

 

「そうなんだねー」

 

と聞くようにしています。

 

これは 思春期の脳の発達を考えても 理にかなっているのだけど、その話は 明日またするとして、

 

今日は「子どもの心を強くするために、何ができるだろう」という話。

 

 

私の好きな番組のひとつ、NHK「達人達」。

 

脳科学者の中野信子さんが出ていた回で、こんな話がありました。

 

アメリカで、「この数学の試験を落としたら留年になる学生たち」を集め、実験をしました。
 
●ふつうに試験を受けるグループ
●試験前に10分間、テストに対する不安を、具体的に書いたグループ
 
2つのグループに分け、試験の結果を比較したそうです。
 
すると、不安を書き出したグループは平均点が10%高くなりました。

 

つまり、弱音を吐ける人ほど ストレス耐性が強いということ。

 

人は、思っていることを 考えないようにすることよりも、言語化する方が 心が落ち着くのですね。

 

 

さらに、中野さんは

 

「口は弱気で、体はポジティブに」

 

ということもおっしゃっていました。

 

●ガッツポーズ(こぶしを上にあげる)をとったグループ

●背中を丸めるポーズをとったグループ
 
それぞれ2分間の実験ですが、ホルモンの分泌に変化があったそうです。
 
●ガッツポーズ→テストステロン
(やる気にも関連する「ドーパミン」を促すなどの働き)
 
●背中を丸める
→コルチゾール(ストレスホルモン)

 

体と心はつながっているんですね。

 

 

ということは、夕日に向かって拳を突き上げ「バカヤロー」と叫ぶのは健康にいいのかもしれません。

 

あ、「何について、どのように バカヤローと思っているのか」を具体的に言語化しないといけないので、ちょっと不向きかしら…。

 

まずは 言葉にして出してみて、んでもって 夕日に向かって叫ぶといいのかな( ̄▽ ̄)

 

最後に みんなで、わっはっはっはと笑えたら最高!

 

 

そして、それを子育てに応用するなら、

 

子どもが 弱音を吐きだしたときには、その感情の波にのまれないこと。

 

いっしょに落ち込んだり、不安から「あーしなさい!こーしちゃだめ!」と言ったりしないこと。

 

子どもが、ゆっくりと 自分の言葉で言語化するのを待ちます。

 

まずはそこからなのかなーと思います。

 

不安で落ち込んでるときに、最初から拳を突き上げられないものね。

 

 

中野さんは、

 

「言語化し、誰かに聞いてもらえると、思いが共有できて、安心感を得られます」

 

というようなこともおっしゃっていました。

 

何も解決しなくても、話を聞いてもらえるだけで ホッとするときってあるよね。

 

 

で。

 

私は、心が強い人(ストレスに負けない人)とは、心に安心感がある人だと思っています。

 

特に、子どもの心の安心感は 両親からもらってきます。

 

「ママが見ててくれる」「パパが自分に関心を持ってくれる」

 

「ちゃんと話を聞いてくれてる」「味方でいてくれる」

 

そんなことから、安心感は生まれてくるのです。

 

 

うちの娘は 赤ちゃんの頃から癇癪もちで、ガラスのハート。不安が大きいタイプ。

 

まだまだ 私から安心感をもらっているみたい。

 

こわい小説を読んだあとは、いまだにトイレから「ママー!」って呼ぶときがあります( *´艸`)

 
おこがましいかも…ですが、ママやパパの存在が「安心感」につながっているのでしょう。

 

 
そして、子どもたちは、成長とともに その安心感を 心の中に灯して生きていきます。
 
(ママやパパなど外からもらっていた安心感を、自分の内側に取り込む、ということ=内在化)
 
だから私は、子育ては安心感をはぐくむことだと思っているんです。
 
 
私が作った「こころのコーチング講座」の主題のひとつは「安心感」。
 
「聞くこと」を通して、子どもの心に、家族の関係に、自分の中に、安心感の火が灯る方法を提案しています。
 
 
久しぶりに、東京でも初級講座をしようかな。
 
*お申し込みは25日(月)から一斉に行います()
 
ちょっとお日にちが近いんだけど、
 
●A: 1日講座 
10月8日(日)10時15分~17時(品川近辺)
 
 
●B: 2日講座(神楽坂の予定)
10月25日(水)10時半~13時
11月8日(水)10時~15時
 
内容は同じですが、おすすめは2日講座です。
 
「聞く」ことを学び、家でやってみて、さらに講座に来て深めることができるし、進度もゆっくりです。
 
でも、忙しくて参加が難しいワーキングマザー、お子さんが小さくて家族にしか預けられない方向けに、1日講座も設けています。
 
 
今年の東京での初級講座は、これで終わりです。
 
 

 
 
 
茨城(ひたちなか市)でも行いますが、こちらは日程を調整中。
 
インストラクターのための動画を撮るためにご協力くださる方を、6名募集します。(受講料・割引)
 
のちほどお知らせしますね!
 
 募集中・募集予定の講座 

●初級講座

*お申し込みは25日(月)から一斉に行います(
 
●東京・1日講座 
10月8日(日)10時15分~17時(品川近辺)
 
●東京・2日講座(神楽坂の予定)
10月25日(水)10時半~13時
11月8日(水)10時~15時

受講料 2万円(税込み・テキスト代3千円含)

 

●

 

●

 

●無料メルマガ

 

 

↓タイプ別診断を加筆して、文庫本になりました

648円

Amazon

 

↓フルカラー・大きな文字でご覧になりたい方は、こちらがおすすめ!

1,296円

Amazon

 

  

Design Your ママー 夢ある明日を

手術、無事に終わりました。



朝一番の手術でした。


点滴開始の直前に、
家族が到着。

前日に相談して、
娘の入室許可を頂いておきました。


少し照れた様子で、
ママーといって抱きつく娘。

そんな娘の姿に、
点滴の時間を10分遅らせてくれた先生。


心遣いに、感謝ですピンクハート


家族で過ごした後、
手術室の前まで、
一緒にゆっくり歩きました。



癌がそこに見えてるので、

手術自体は短時間で済むと、

予め聞いていました。



全身麻酔をし、
勝負の時間は3時間程で終了!






麻酔から醒めてすぐ、先生が、
「鼻の粘膜、残せました」と。


先生、
頑張ってくれました!!



両鼻から鼻血が垂れたり、
酷い頭痛はありましたが、

家族の優しい眼差しや、
娘の笑顔に包まれ、
細胞が1つ1つ覚醒していきます。


家族の顔を見て、

本当に終わったんだ…と安心したら、

涙がポロポロこぼれましたピンクハート


18時頃には、歩行開始。

自分の中に生命力が溢れていることを
痛感です!!



ずーっと、どこかで、
他人事のように感じていたことですが。



これは、現実なんだと再認識した、
そんな一日でした






[広告] 楽天市場
  • マ・マー チャック付結束スパ 1.6mm(600g)【マ・マー】[パスタ]
  • マ・マー 結束スパゲティ1.4mm 400g【楽天24】【あす楽対応】[マ・マー スパゲティーニ(直径1.3mm-1.5mm)]
  • マ・マー 結束スパゲティ1.6mm 400g【楽天24】【あす楽対応】[マ・マー スパゲティ(直径1.6mm-2.2mm)]
  • マ・マー たっぷりパスタソース トマトの果肉たっぷりミートソース(260g)【マ・マー】[パスタソース]
  • マ・マー あえるだけパスタソース きのこと野沢菜(1人前*2袋入)【マ・マー】
  • マ・マー ゆでスパゲッティ イタリアン 5食入 842.5g【楽天24】[マ・マー パスタ(インスタント)]
スポンサーサイト

プロフィール

sumoujyoshi

Author:sumoujyoshi
FC2ブログへようこそ!

最新コメント

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。